ふみ待ち diary

躁うつで多趣味なヲタク主婦、あかめぐさんがお送りしております。

急転直下のiPhone7購入検討、その時iPhone6くんは

以前かなり雑にこんな記事を書きましたが

iPhone6からXperia x compact 3ヶ月目の結論 - akamegu diary

いよいよiPhoneに戻ろうかとバッテリー交換を検討してました。

今回も雑ですよ。

f:id:lux2923:20170421194703j:image

 

genius barに予約いれて見てもらうんかなーと色々調べてたら見慣れない青いアイコンのアプリ…

ちょっとiPhoneを離れてる間にAppleサポートとかいうアプリが登場しとってな、その案内にしたがってAppleサポートから電話を受けると遠く離れたサポートセンターの人が遠隔操作でバッテリーの具合を見てくれるのじゃ。

 

まったく浦島気分だよ。

 

そのセンターの人が言うことにはバッテリーは限りなく消耗に近い合格ライン、交換をお勧めしますとのこと。

MAXで充電しても80%位しか充電されないんだって。

合格ラインの意味を問いたいけど私には到底理解できそうにないので色々説明を聞いて電話を切りました。

ありがとうサポートセンターの人。

熟女感すごかったよ。

滑川先生みたいだった。

(ローカルネタ過ぎて伝わらんだろ)

 

そんな話をしてたら「俺ももう限界なんだよね」とアピールしてくるのがうちの夫様です。

あざとさにかけてはさすがです。

7を買うのにあと8ヶ月も待てるか、今買っちまおうぜと揺さぶりをかけてくる!

お前は悪魔か!悪魔のささやきなのか?!

(夫のiPhoneは私よりバッテリーの持ちいいはずなんだけどね)

 

確かに今手元にあるiPhone6Xperiaを売ってしまえば多少の足しにはなるし、いつか買うならバッテリー交換代金がもったいない訳で、そうなると僕はもう買うことしか頭になく、、、

父さん僕は金の亡者です。

 

2人とも購入してローン組んだら月いくらになるだろう…うんぬんかんぬん考えていたら、不穏な空気を察知したのか夫のiPhoneがタイミングよくフリーズ。

空気読むなんて持ち主よりすごい機能備えてんのか、きみは!

再起動で元通りになったけどもiPhoneの一芝居で心が揺らぐ、、、訳もなく我々はもう既に7に心が傾いているのであった。

 

結論

8ヶ月後に新しいの買うのにバッテリー交換で8800円(税別)を取られるのは馬鹿らしい。

新しいの買うべ。