めぐる時間

私が私を楽しむ時間

真夜中の独り言

この記事をシェアする

8ヶ月ぶりくらいの更新です。

昨日は夕方から片頭痛と薬の副作用でへろへろで床に伏せっていたのでこんな時間に目が冴えちゃって…

このブログの方向性に迷って書きづらくなってしまったのでただの日記+αとして再開することにしました。

 

今月の始めに約1年ほど行っていたカウンセリングを卒業しました。

まだ完璧に情緒が安定しているわけじゃないし薬の方も相変わらずだけどカウンセリングの先生が認知行動療法の先生だったこともあり自分との向き合い方がわかった気がします。

 

どんな内容だったかは言えないけどカウンセリングを始めた当初から現在の心理状態を記録した書類を見て何だか懐かしくて笑ってしまいました。

カウンセリングを始めようとした当初は固定の先生が見つからず病院のシステムにも慣れてなくて受付相手にカリカカリカリしてました。

今思うとほんと申し訳ないけど。

 

始めた当初は何にもできない自分から脱却して普通の主婦に戻ることがゴールだと思ってたけど(魔法使いじゃあるまいし)今は完璧を求めず出来ない自分を責めすぎずうまく付き合うことがゴールだったんだと…(とか言ったらただの怠け者のようだけど)

躁の自分と鬱の自分、これからもうまく付き合って自分にとって最善の道を歩んでいけますように。

 

そんじゃおやすみ。